Cafè Et Crêperie Note

Lunch yesterday was a little taste of France. We went into Sendai city to visit the charming Cafe Et Creperie Note, specializing in galettes and crepes (note: sorry but I’m too lazy to insert those fancy symbols è and ê when writing about French food). Galettes are buckwheat flour crepes with various savory fillings, while regular crepes are usually made with regular wheat flour and typically contain sweet fillings.

I ordered the Galette Complete course menu (1860 yen) which included an appetizer, a galette entree, dessert, and coffee.

Here’s my appetizer: a chunky pate of chicken and pork liver and walnuts.

My dad ordered the same course but selected a different appetizer: shrimp and avocado salad.

Our entrees: the classic Galette Complete with ham, soft egg, and Gruyere cheese melted inside. Served toasty warm, it was delicious and the gooey egg yolk provided the perfect sauce.

My mom ordered a galette with house-cured salmon, tomato, soft egg and sour cream.

Our dessert crepes: mine with lemon curd and ice cream and my dad’s with salted caramel sauce and ice cream. Yum!

A wonderfully unique lunch. I think France is one of those places I must visit one day just for the food.

Cafe Et Creperie Note
1-7-7 Kamisugi
Aobaku, Sendaishi
Miyagiken, JAPAN 980-0011
022.796.0477

Advertisements

9 Responses to “Cafè Et Crêperie Note”


  1. 1 RobynT March 28, 2010 at 4:05 pm

    even the egg looks good! i think i saw a blog that said the dark yolk means its fresher or organic or something good.

    • 2 honolulueats April 2, 2010 at 3:17 pm

      Is that what the dark yolk means? I feel like the yolks are darker (more orange) in Japan. But the eggs that my parents buy, it’s funny because there’s one egg out of every half dozen or so that has a light lemon-yellow colored yolk. My mom said something about the special all-natural feed the hens eat. Still a mystery to me why random yolks are different colors…

  2. 3 せっちゃん March 30, 2010 at 4:07 am

    仙台にはおしゃれなお店があるんだねぇ。きっと博多にもあるんだろうけれど、おばちゃんになっちゃって今ではもうさっぱり街の中のおしゃれなお店がどこにあるのかわかりません。うんと昔、パリに行った時に街のあちこちにクレープのお店があっておいしかったことを思い出しました。甘いクレープもおいしかったけれどおかず系のクレープがとってもおいしかったよ。

    • 4 honolulueats April 2, 2010 at 3:18 pm

      パリに行った事があるの?すごーい。一度は行ってみたいです。

  3. 5 taroinbrisbane April 7, 2010 at 11:55 pm

    I believe the egg yolk is because consumers feel darker orangish color is a desirable appearance, the farmers provide special feed to purposely color the yolks. The organic free range egg I use is very lemon yellow in color.

    • 6 honolulueats April 9, 2010 at 9:48 am

      ふーん。そうなんだ。でもママの使っている自然玉子もオレンジ(時々レモン)色だよ。

  4. 7 taroinbrisbane April 7, 2010 at 11:56 pm

    Japanese consumers are demanding and gullible, hence more orange yolks on the market.

  5. 8 taroinbrisbane April 13, 2010 at 3:09 am

    Just as I thought….

    卵の黄身の色、気にしてますか?
    2006年9月18日

    値段も安くてバランスよく栄養が取れる卵は毎日の食卓に欠かせない。我が家でも冷蔵庫には必ず卵が入っている。ところで、みなさんは卵の黄身の色というのを気にされたことがあるだろうか。
    実は卵にはちゃんと黄身の色をチェックする色見本があって、これを目安に消費者のニーズに合わせた卵生産が行われているのである。

    この卵の黄身の色をチェックする色見本は海外ではいろいろな会社が出しているらしいが、日本でもJA全農たまご株式会社が販売している。「全農卵黄カラーチャート」というもので、色見本の黄色カードがグラデーションになっており、扇状に広げて使用する。これを見てはたと思ったのが心なしか子どもの頃食べていたものより、最近の卵は全体的に黄身の色が濃くなったかも? ということ。

    さっそくJA全農たまご(株)に黄身の色について話を聞いてみた。
    「卵黄の色は大部分がカロチノイドという色素で鶏の餌に由来しているんです。黄色の色素は主食であるトウモロコシにも多く含まれていて、これが卵の黄身に移っているんです。トウモロコシだけですと比較的薄めの黄色になりますが、鶏が赤い色素の多いパプリカなどを混ぜた餌を食べれば黄身の色は濃いオレンジになります。より黄色を濃くするためにマリーゴールドを餌に使うこともあります。色素の量の違いをのぞけば、卵の黄身の色の違いによって含まれる栄養が大きく違うということはありません」

    私が、最近の卵の黄身は昔より濃くなったのでは? という疑問をぶつけると

    「確かに、最近は色の濃いものが好まれる傾向にあります。一般的に卵黄の色が濃いと美味しそうに見えるということもありますね。実際にラーメンの半熟卵などは色が濃い方がそそられますし。
    このような黄身の色の濃さについては、具体的に言葉で表現しづらいので、色見本を指標に使うことになります。お店側と生産者側が一定の指標をもつことで、この位の色でとか、もう一段濃い目でとか、話ができるわけです」

    個人的にはおでんの煮卵はあまり色の濃くない黄色、ラーメンの半熟はオレンジ色のとろっとろ、サンドイッチはスタンダードで、などと考えてしまうあたり、こだわりないようで意外とこだわってしまうことに気づかされた。

    カロチノイドという色素には赤、黄、紫などがあるので、スタンダードな黄色にももちろんカロチノイドは含まれています。


Comments are currently closed.



March 2010
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Recent Comments

Archive